FGTV vol190 片手でヒョイ!と開く「LEATHERMAN」のNEWモデル!

こちらのブログでは、ファクトリーギアがYou Tubeにて配信している『ファクトリーギアTV~工具好き~』で登場するツールについて補足を交えてご紹介しております。

今回は第190回より、先日発表になったばかりのLEATHERMAN新モデルのご紹介です!

【新商品】LEATHERMAN FREEシリーズ

LEATHERMAN FREE P2

製品購入ページ

 

LEATHERMAN FREE P4

製品購入ページ

 

この『FREE』シリーズと呼ばれるモデルはこの4月に発表されたばかりのニューモデルとなります。

従来のマルチツールとは一線を画する仕組みを用いているとのことですが、そもそもLEATHERMANのツールが他のマルチツールとは異なるこだわりを持つ製品なのをおさらいしてみたいと思います。

高いプライヤー能力

LEATHERMANは、旅行先で車のメンテナンスなどで様々な工具をコンパクトに扱えるツールがあればと考えた創業者によってマルチツールが誕生し、代表モデルの『WAVE』をはじめユーザーのライフスタイルに寄り添った多種多様なモデルがラインナップされています。

マルチツールというと本体に収納されるツールの豊富さや携帯性が高い反面、重量や持ちにくさといった不便な部分や各ツールの専門性が薄れる事を懸念される方がいらっしゃいます。

そんな中でファクトリーギアがLEATHERMANをピックアップし販売を初めた要因の一つがプライヤー(ペンチ)の能力の高さです。

LEATHERMANのモデルの多くがプライヤーをメインに据えてあり、そのプライヤー部分の掴み面形状や精度など他の工具メーカーのラジをペンチなどのプライヤーと遜色のないクオリティです。

この能力を活かし本格的な作業にも使える上に様々な機能をプラスした工具という位置付けだといえます。

ツール展開ののスムーズさ(プライヤー)

そんなLEATHERMANのマルチツールのなかでも今回の『FREE』シリーズが従来のモデルと大きく違うのが各ツールの展開を行いやすくしてある点です。

マルチツールの各ツールを展開する時みなさんはどの様に行うでしょうか。おそらく両手を使ってグリップ部分を広げるかと思います。

しかしFREEシリーズは「マグネットロックシステム」を採用し、グリップの間に軽く指を差し込むと簡単に解除でき一気にプライヤーを展開できます!

 

ツール展開のスムーズさ(ナイフ・ドライバー類)

またグリップ内部に収納されている他のツールも、一般的なものはわずかな取っ掛かりから引っ張り出すのに結構苦労したという経験を持つ方が多いかと思いますが、FREEシリーズは大きなくぼみからツールを引っ張りやすくしたりグリップエンドを押し込むと簡単に飛び出すようになっています。

各ツールは正しいポジションに展開するといずれもロックが掛かるので使用中にツールがブレてしまい怪我をする心配が少ない設計になっています。(全てのツールが外側に展開するのも操作をシンプルにするためのデザインといえます)逆に収納する際はレバーを押して簡単に解除できます。

これらのツールがいずれも片手で展開できるので、今までのマルチツールのように使用するまでの煩わしさを一気に取り除きます!

まとめ

他の工具と遜色ない能力と多機能がLEATHERMANの魅力ですが、初めて使う方にとっても感覚的に扱いやすいモデルですので、これからのアウトドアシーズンに向けて使うもよし、出先でメンテナンス用に車載工具として準備しておくのも良しの便利アイテムを是非使ってみて下さい!

・LEATHERMANのマルチツールは通常のラジペンと遜色ない能力のプライヤーに、使用シチュエーションに応じた様々なツールがプラスされています。
・『FREE』シリーズは新しいツール展開方式を採用し、プライヤーが片手ですばやく展開できる設計です。
・グリップ内部のツールもワンタッチで展開可能です。